So-net無料ブログ作成
検索選択
メンテナンス ブログトップ

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 560 バッテリー交換 [メンテナンス]

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 560

tachi家には、ルンバが1匹おります!動きと音がコミカルで好きです。
うちでは、ボタンを押すことすら忘れるので、スケジュール機能があり一番安いモデルを購入しました。並行輸入中古品で、1万円位でした。
子供が生まれると、お休みは一緒に遊びたい。でも、掃除はしたい・・・。
どちらが掃除するかで喧嘩になるのが嫌で購入しました。毎日、元気に活躍しています。

今買うなら、ルンバ770がスケジュール機能があって安価です。新品でも4万円台ですね。





型が新しいなかで、評判がいいルンバ871は5万円台ですね。





そんなルンバさん使用して2年経過し、バッテリーが弱ってきたので、バッテリー交換しました。折角なので、交換方法を載せてみます。ルンバ500シリーズ、ルンバ600シリーズの交換方法は大体同じです。

ルンババッテリー交換手順

①最初に電源ボタン(CLEAN)を長押しして電源を落とします。次にルンバのダストボックスを赤丸内のボタンを押して外します。

1.JPG

②最初に青丸内のネジをとって、エッジブラシを外します。次に赤丸内のネジを4個外します。ネジは蓋から取れない仕組みになっています。

2.JPG

③赤丸内のバッテリーを、青線内のテープをもって引っ張ります。固定はされていません。バッテリーの方きはあるので忘れないように注意です。

3.JPG

④バッテリー交換後、②と逆の手順で、蓋のネジをとめます。その後、メイン ブラシ、フレキシブルブラシを戻します。ブラシの固定位置は赤丸内の溝にしっかりはめて下さい。きちんとはまっていないと、ガタガタ異音をならしながら、動きますよ~。他には、青丸内の蓋留めがカチッと閉まっていることも用確認です。

4.JPG

⑤ダストボックスを取り付けて終了っ!、ではないんですよー。時間修正が必用です。赤丸内のスケジュールボタン又は時間ボタンを押した後に、青丸内の日、時間、分のボタンを押すと時間の変更が可能です。

5.JPG

難易度は低いと思います。問題あれば、SPOTボタンを押したまま、DOCKボタンを押し続けるとリセットできます。

消耗品は楽天市場のエスコールで購入しました。バッテリーが3千円、ブラシは千円程度、青フィルターは数百円で購入できました。正規品は高すぎて手が出ません。

バッテリー、その他消耗品の合計で、汎用品であれば、5000円もあれば年間維持できると思います。





以上、参考になれば、嬉しいです。


メンテナンス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。